よくあるQ&A

よくあるQ&A記事一覧

高卒で就職する人と大卒で就職する人どちらが多いですか?単純に就職する人の数だけを見ると、大卒で就職する人の方が、今現在は多くなっています。これは時代によってかなり変わってきているようです。かつては中卒者の就職者数が最も多かったのですが、それは1965年くらいまでのこと。そこからはしばらく、高卒の就職者数が最も多い時代が続きました。大卒の就職者数が高卒のそれを上回ったのが1990年代の後半です。そこ...

就職する前にアルバイトで社会経験をするのは有りですか?正社員として働く前に、まずは社会勉強の一環としてアルバイトの経験を積んでおく、これはとても素晴らしい考え方だと思います。ただ、それが本当に自分にとって有利になるかどうかは、人によって少々差が出てくるのかもしれません。既にやりたいことが決まっている、入りたい企業が定まっている、そういう人であればアルバイトで社会経験を積むよりも、今すぐに就職活動を...

ハローワークではろくな仕事が紹介されないと聞きましたが本当ですか?端的に言うとそんなことはありません。現に私はハローワークを通じて業界内では県内最大の企業に就職しました。その会社は給与も満足できるものであり残業や休日出勤もハローワークの求人通りでありました。むしろそれ以上です。社員の方も経験が浅く就業条件が付いている私に親切丁寧に接してくれて最高の職場です。むしろ登録するのにお金がかかる転職サイト...

転職でも高卒よりも大卒のほうが有利になりますか?就職では大卒の方が選択肢が増え、同じ企業に応募する場合にはやはり大卒の方が優遇される傾向がありますが、転職に限って言えば、必ずしもそうとは言えないでしょう。企業の人事を担当している人が何を基準に中途採用者を選択しているのか、それを見ていけば、大卒の方が有利になるとは言えない理由が見えてきます。第一に優先するのは“経験”です。これまでどのような経歴を積...

仕事のやる気が出ません。どうしたら良いですか?仕事のやる気を出すにはとにかく何か目的を明確化するしかありません。人間ですのでやる気が時折無くなってしまうのが当然なのですが、常にやる気が無いとなりますと何かしら改善していく必要があるといえます。今回の場合はこのまま組織内でやる気が無いままでいたらどうなるのかを調べる事をお勧めします。今のご時世ではインターネットも普及しているので少し調べるだけで膨大な...

入社するなら大手企業と中小企業どちらがいいでしょうか?就職する際に嫌でも考えてしまうのが大企業と中小企業どちらが良いのかという事ですよね。日本人はブランド志向という事もあり、どうしても大手企業の方が人気が高いですが、これはどちらにも一長一短でそれぞれに良い所と悪い所がありますので、その辺りをしっかりと考えて仕事を選べると良いですね。それでは大手企業のメリットですが、まずはやはり知名度という所です。...

就職したら貯蓄はどう考えたらいいでしょうか?ご質問者にとっては、就職してからお金の管理を社会人としてしっかり行っていきたいという思いがあるのでしょうか。学生であれば、アルバイト、またはご両親からのお小遣いは基本的には自由に使うことが前提であり、貯蓄、ましては投資や保険など考えたこともなかったでしょうから。こうした観点から考えるともちろん、社会人としてお金の管理はしっかり行うべきところになります。と...

書類選考を通過できません。どうしたら魅力的な自己PRを書けるでしょうか?転職活動をする中で、書類選考で苦労されているのですね。履歴書を書く際に、転職を考える多くの人が学歴欄や職歴欄とは違い、ペンが進まなくなる箇所なのではないでしょうか。きっと、悩まれているのはあなただけではないと思います。特に自己PRはそれだけその人らしさが出るポイントでもあり、選考する側としては重要視している可能性がありますね。...

営業でノルマが無いと書いてあるのですが本当に無いのでしょうか?"営業職をする上でノルマがどうなっているのかは非常に気になるポイントですよね。"実際にそのノルマを達成できないとどうなるのか、実現可能なのか、上司からの雷は落ちるのか、そんなに売れるものなのかと営業をする前では様々な不安が襲ってきますよね。結論からいいますとノルマが無い営業というのは存在しないと思っておいた方が賢明です。何故かといいます...

何を基準に就職すれば失敗しないでしょうか?何を基準に就職すれば失敗しないかということですが、まずは自分の心をしっかり整理してみてください。何かやってみたいなぁという職業はありますか?何かやりたいと感じている職業があれば、あなたにとってはとても魅力的な仕事だと思います。何か資格を持っておられるのであれば、その資格が必須な職業につけば、知識はあるので他の職業より失敗は少ないかもしれません。また、仕事に...